So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プエルト・リコに行ってみた♪ (1) [エリア情報]

良いニュースも予期せぬ時にやってきますね。。。
全然心の準備が出来ていなかったのですが、2月15日から3泊4日でプエルト・リコへ行ってきました!!!
なんで心の準備が出来ていなかったかというと、、、サルさんからのサプライズで、バレンタインの日の朝にいきなり「明日からプエルト・リコ行くよ。」だって。。。
驚きました。。。

プエルト・リコと言えば、私のイメージはウエスト・サイド物語。
でもこの話の舞台はアメリカなので、プエルト・リコ自体についてはほとんど何も知らず、大体ず~っと「プエル・トリコ」だと思ってたぐらい。。。

日本で冬に温かいところに行きたい、、、というと、東南アジアやグアム、ハワイ方面に行く方が多いと思いますが、ここニュー・イングランド地方の冬の避寒地と言えば、 フロリダかカリブ海の島々。
プエルト・リコというと何だか遠いところという印象がありますが、グランビー最寄りのブラッドリー国際空港から直行便でたったの3時間半[ぴかぴか(新しい)]
東京から沖縄又はグアムに行くような感じですね。。。
しかもプエルト・リコはアメリカの領土なので、パスポートもいりません[ぴかぴか(新しい)]
(念のため持って行きましたが。。。)

ということで、午前7:30の便に乗り正午前にはプエルト・リコ北西部の都、サン・フアンに到着。
気温は約26度。
東南アジアのような強い湿気も感じず、過ごしやすい気候です。

☆サン・フアン[San Juan]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A2%E3%83%B3_(%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3) 

ホテルに到着後、さっそくユネスコの世界遺産にも登録されているオールド・サン・フアン[Old San Juan]へ。
まず目につくのは、石畳の道と15~16世紀に建てられた色とりどりの建物たち。
スペインの領土だった時代を色濃く残した町並みで、「ここがアメリカの一部?」と不思議に感じるほど。。。 

DSC_2469_2.jpg           DSC_2470_2.jpg
 

ランチは地元の人に教えて頂いたレストラン La Bonboneraで初プエルト・リコ料理に挑戦!!! 

DSC_2466.JPG 
中もとってもレトロな雰囲気。。。

DSCN0284.jpg
サルさんの注文した白身魚のソテー。
ライスとブランテーション(甘くないバナナ)のフライが付いてました。
見た目はとっても質素ですが、お魚は身がとっても厚く、ガーリックが効いていてとっても美味。
プランテーションのフライはちょっと味気なかったですが、揚げてあるのに全く脂っこくないのが印象的。

DSCN0285.jpg
そしてこちらがへいわさんが注文したチキン・スープ(正式名称忘れました。。。)
(ライスとプランテーションのフライが付)
こちらもトマトとガーリックの風味であっさりとしたお味。
とっても美味でした。。。
 
そしてここでの最大の見ものは、スペイン占領時代に島を守るために建てられた砦たち。
実に重厚な造りで圧倒されます!!!
 
☆ エル・モロ要塞(フォルト・サン・フェリペ・デル・モロ [Fort San Felipe Del Morro])
http://cruiseweb.client.jp/sanjuan.html
 
DSC_2486.JPG   DSC_2506.JPG
 
DSCN0310_2.jpg
残念ながら、写真だけでは壮大な景色を伝えきれません。。。
ご了承くださいませ。。。
 

そして1日目の終わりは偶然見つけたレストラン Casa Lola でまたまたプエルト・リコ料理に舌鼓!!!

☆Casa Lola
http://casalolarestaurant.com/ 
シェフのトレビーニョさんは米国版料理の鉄人にチャレンジャーとして登場したこともあるという地元では有名な方だったようです。お味も良かったですが、内装も個性的で素敵でした[手(チョキ)] 

DSCN0333.jpg

ちょっと見た目グロテスクでしょうか。。。
タイ系のお魚の唐揚です。
全長約30cmでとっても身厚。。。
こちらも塩とガーリックのシンプルな味付けで美味でした[レストラン]

未知の世界だったプエルト・リコ料理に魅了された一日でした。。。

(つづく) 

 

 

 

 

 

 

 


やっぱり燃費が気になりますね。。。 [日記]

2月26日(土)

前にも触れたかと思いますが、、、昨年10月末に、ここコネチカット州では季節はずれの大雪が降りました。
一晩で積雪約40cm、しかも水分を多く含んだ重た~い雪。。。

予報で雪が降るとは言っていたものの積雪は10cmから15cm程度と言われていたのであまり深刻に受け止めていなかったのですが、結果は予想を遥かに上回るものでした。まだ落葉していなかった木の枝に重い雪が積もり、それが折れたり倒れたり、そしてその残骸が電線や電柱にダメージを与え、約1週間(長いところでは2週間近く)の停電などなど。。。そして我が家にはもうひとつ甚大な被害があったのでした。。。

雪が降る予報を聞きつけたサルさん、「雪が積もって車を出しずらくなったら困るから。。。」と気を利かせてSAABを玄関前からドライブウエイの入り口まで移動。
そしてその後、「まさかあの木の枝が折れるってことないよね。。。」とコメント。
実はドライブウエイの入り口には、樹齢100年程と思われる大きな樫の木があるのです。。。

そしてその予感は見事に的中[ぴかぴか(新しい)]
直径約4~50cm、長さ約5mの大きな枝が見事にSAABの屋根の上に落下。
フレームはゆがみリアガラスは粉々。。。
そして保険会社の査定の結果、敢え無く廃車となりました。。。

それからというもの、我が家の移動手段は作業用に使っている古~いピックアップ・トラックだけ。
サルさんには何ら問題はないのですが、アラフォーで免許を取り、初のマイカーがフィットだったへいわさんにはとても乗りこなせる自信がありません。。。。 

ということで、数ヶ月の熟慮を重ねた結果、プリウス(2007)を購入[わーい(嬉しい顔)]
個人的にはホンダ派なのでトヨタの車に乗るとは夢にも思っていなかったのですが、昨今の燃料費高騰(※)を考慮するとやはりハイブリッドは見逃せません。そして調べてみると、ここアメリカでは未だプリウスが一番効率的のよう。。。

(※) 今年の夏には5ドル/ガロン(約1.3ドル/リットル)になると予測している方もいます。約2年前に渡米した時は約3.5ドル/ガロン(約0.93ドル/リットル)、最近では4ドル/ガロン(約1ドル/リットル)。 

DSC_2677.JPG

運転してみると意外と心地良いですが、車を止めた時にキキーとサイドブレーキを引くことが出来ないのが、ちょっと寂しいです。。。 

 

 


青い鳥現わる!!! [日記]

2月12日(日)

予期しない時に幸運は訪れるものです。
とうとう現れました!!!
憧れのイースタン・ブルーバード!!!

☆イースタン・ブルーバード [Eastern Bluebird]
http://www.allaboutbirds.org/guide/eastern_bluebird/id/ac 

2,3日前でしょうか。。。
サルさんが外から家の中に駆け込んできたかと思ったら「ブルーバード!」と叫び、双眼鏡を持って飛び出して行き、私も急いで外へ。。。

そしてとうとう出会いました!!!
クッククックー幸せの青い鳥!!!
青い鳥は健康と幸運の象徴だとか。。。
何か良いことがあるといいですね。。。

DSC_2254_2.jpg       DSC_2265_2.jpg
 
今日のベストショット[ぴかぴか(新しい)]


DSC_2411_2.jpg

なんてかわいらしいのでしょう[ハートたち(複数ハート)]


今のところ毎日顔を出してくれています。
このまま我が家の庭に住み着いてくれるといいのですが。。。

暫くは釘付けなりそうです[るんるん] 


スーパーボール・ウィークエンド [日記]

昨日はアメリカの国民的イベント、スーパーボールが開催されました。
スーパーボールと言えば、アメリカン・フットボールの今シーズンの王者を決めるゲームですが、今年はコネチカット州を含むニューイングランド地方のホープ、パトリオッツが生き残り、地元の人々も浮き足だっていた模様。中にはクリスマスのデコレーションのようにパトリオッツのロゴで飾り立てた家も登場。対戦相手は、ニューヨーク・ジャイアンツということで東対東の対決となりました。

実はこの週末、久し振りに遠出をしマサチューセッツ州シチューイト [Scituate] という大西洋側の小さな港町を訪れていたのですが、スーパーボールは絶対に見逃すまいと観光も早めに済ませ帰路へ。

DSC_2213.jpg

 
☆マサチューセッツ州シチューイト [Scituate]
http://en.wikipedia.org/wiki/Scituate,_Massachusetts
こんじまりと小さい港町ですが、小洒落たレストランやこだわりのお店があり、素敵なところでした。

途中で我が家に赤や白のドリンクが無いことに気づき、コネチカット州境近くにあるとっても小さな酒屋に寄ったのですが、そこでは長蛇の列。コネチカット州では日曜日にアルコール系飲料を販売することが禁止されているので、皆さん州を超えて買いに行くわけです。やっぱりスポーツ観戦に赤や白や黄色で泡だった飲み物は欠かせませんね。。。

そして肝心のゲームはというと、、、パトリオッツ派には後味のあまり良くない結果に終わってしまいました。。。残念ながら負けたわけですが、その負け方がまた良くない。。。最近やっと点の入り方がわかるようになってきたへいわさんでもわかるようなミスが多発。。。勇んで帰宅しただけに脱力感満載でした。。。

スーパーボールと言えば、ゲーム以外にもハーフタイム・ショーだとか、途中で放送されるCMなどにも目が離せません。

ちなみに今年のハーフタイムのショーはマドンナ女史でした。これもなかなか賛否両論あろうかと危惧される感じ、、、と思ったら案の定評価は分かれているようです。但し、視聴率は実際のゲームよりこのハーフタイム・ショーの方が上回っていたとのことで、マドンナ女史の人気は未だ根強いのですね。。。

☆ハーフタイムショー ※こちらでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=PyfdoZldrS4  

☆ハーフタイムショーに関する様々なレビュー 
ワシントン・ポスト:http://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/madonnas-super-bowl-halftime-performance-gets-mixed-reviews/2012/02/06/gIQAShY7uQ_story.html?tid=pm_pop 
MTV:http://www.mtv.com/news/articles/1678570/madonna-super-bowl-halftime-fumbles.jhtml
ロイター:http://www.reuters.com/article/2012/02/07/us-superbowl-tv-idUSTRE8151Q020120207


個人的には、やっぱり歳は隠せないかな~というのが素朴な印象。。。途中マドンナ女史自体がチアガールっぽくなる演出には相当無理があったように感じるのは私だけでしょうか。。。

そしてCMはといえば、スポンサー企業がこぞって特別なCMを製作し放映するのですが、今年のCMで話題になっているのがクライスラーのCM。クリント・イーストウッド氏が登場し渋い声で語るのですが、その内容がオバマ大統領をサポートしていると物議を醸しているようです。

☆クライスラーのCM
http://www.youtube.com/watch?v=pGMOhOYvcw4  

☆CMに関するレビュー 
http://www.washingtonpost.com/sports/super-bowl-2012-commercials-which-brand-had-the-best-ad/2012/02/06/gIQAn0thwQ_story.html  

 


冬はもう終わり? [日記]

今日から2月ですね。
”あ”っという間に2012年の始めのひと月が終わりました。
時が経つのは本当に早いですね。。。

今年は東京も寒さが厳しいと聞いています。
が、どうしたのでしょう、、、寒いはずのグランビーはこのところポカポカ陽気。

今冬はとにかく寒暖の差が激しいのです。
1月の始めは暖かく、中旬は最低気温がマイナス17度なんて日もあり、そしてここ1週間ぐらいはポカポカ陽気で今日はなんと14度まで気温が上昇。
春が来たかと勘違いした植物も登場[かわいい]

DSC_2190.JPG

 

そんな陽気にまたまた気をよくしたサルさん、またまた長い長靴を履き川の中へ。

<Before> 10月末の雪嵐で川へ倒れこんだ木。
055.JPG

そして作業の結果は・・・以下の通り。
 

<After>
068.JPG

このまま冬は終わりなのでしょうか。。。
なんて甘い期待をしていると、またまた寒気が襲ってくるかもしれませんね。。。

まだまだ気が抜けません!

 

 

 

 


共和党大統領選候補者レース(1) [出来事]

1月3日のオハイオ州ので共和党大統領選候補者予備選以降、候補者陣にも変化がありました。まずは紅一点だったミッシェル・バックマン氏がオハイオ州が出身地であるにも拘らず結果が奮わず予備選からの撤退を表明、そしてつい2日前には元ユタ州知事のジョン・ハンツマン氏が突然予備選からの撤退&トップランナーのロムニー氏を支持することを発表。このハンツマン氏、オハイオ州予備選では得票数が数百票と惨敗でしたが、ニューハンプシャー州予備選では第3位という好位置に付け、今後巻き返しを図るものと思っていたので驚きでした。しかもニューハンプシャー州予備選前の討論会ではロムニー氏と中国に対する姿勢について真っ向から対立(※)していたので、ロムニー氏の支援に回るとはこれまた予想外。何らかの裏取引(例えばロムニー氏が大統領となった際に良いポジションを得る、、、など)があったのでは、、、とついついうがった見方をしてしまいます。

(※)中国がアメリカに対して不公平な通貨操作による取引を行い、アメリカの雇用の機会を搾取している。中国との不公平な貿易に対して特別関税を課すべき。」と主張し、更にハンツマン氏が2009年から2年間オバマ政権のために在中国大使として赴任していたことを強調した際、「彼(ロムニー氏)は状況を何も理解していない。彼の要求することは貿易戦争を引き起こし、ひいてはアメリカの輸出業者に大きな打撃を与えることになる。特別関税を課すことは現実的に有効な手段とはいえない。」と反論。 

1月11日に行われたニューハンプシャー州の予備選の結果は、ほぼメディア各社の予測通りロムニー氏が勝利。ついでロン・ポール氏、3位は前段で触れましたがジョン・ハンツマン氏、そしてオハイオ州予備選でいきなり2位に登場し注目を集めたサントラム氏は5位(わずか得票率9.4%)で終わりました。オハイオ州で全く奮わなかったハンツマン氏がいきなり2位に浮上したかと思えば注目を集めたサントラム氏が今度は一桁台、、、と州によって浮き沈みも激しいようです。。。が、そんな中、若者に圧倒的に支持されているロン・ポール氏は2位という好位置を死守したようです。 

☆ニューハンプシャー州予備選結果
http://elections.msnbc.msn.com/ns/politics/2012/new-hampshire/republican/primary/#.TxXKd6UxjFI  

 そして昨日はサウス・キャロライナ州の共和党大統領選候補者予備選に向けた討論会が行われました。今回でこの討論会も22回目。

☆共和党大統領選候補者討論会スケジュール
http://www.2012presidentialelectionnews.com/2012-debate-schedule/2011-2012-primary-debate-schedule/  

アメリカ国旗を象徴するかのような赤と青で色づけられたステージに候補者が並び、司会進行役などから次々と投げ掛けられる質問に対し候補者たちは原稿などを見ること無しに回答、その回答に対して観客が歓声を上げたりブーイングしたり、、、といった光景はやっぱりアメリカですね。。。この討論会は1回や2回ではなく連続して行われるので、主張していることにも一貫性が問われることでしょうし、その場しのぎの迂闊なことは言えません。内容如何はともあれ、候補者の皆さんは良く鍛えられている、、、と関心します。日本人の政治家の方々がこういった場面を正々堂々とやりこなせるものなのか、、、と大きな疑問が頭をよぎります。

テーマは同性婚、中絶、不法移民問題、経済、軍事、テロ対策、雇用問題など様々。その中でやはり注目を集めるのが経済、軍事と雇用問題。ロムニー氏は自身の企業家として過去に約10万件の雇用を生み出したと主張。この点も人気を集めているポイントのようです。

そして昨日の討論会でもっとも印象に残ったのは、質問者がロン・ポール氏の「オサマ・ビン・ラディンを一方的に殺害するのではなく国際法に則って処罰すべきだった」といった主旨の過去のコメントについてロン・ポール氏に再度問いかけた際に、「アメリカ人に危害を加えた者であっても、その処罰は国際法に則るべき。ビン・ラディンについても出来る限り生きたまま捕獲すべきだった。フセインの時に出来たのだから。」と発言したことに対しては会場でブーイングが起こり、ロムニー氏が「アメリカ人を殺した者は、その者がどこにいたとしても探し出し殺すべき。」と発言したことに対して会場は大歓声。この発言&観客のリアクションを見聞きして背筋が寒くなったのは私だけでしょうか。。。個人的にはロムニー氏の発言はあたかもイスラム法の「目には目を、歯に歯を。」に聞こえてしまいましたが。。。

昨日はイランについてはあまり触れられていませんでしたが、自国に危害をもたらすかもしれない国として軍事的圧力を求める声が強い昨今、難しいことはあまりわかりませんが、自国の経済が思わしくないと他国を責め、国防という名の下に他国を攻撃する、、、というのがアメリカ国民が求める「強いアメリカ」なのか、、、複雑な思いです。 

いずれにしても1月21日のサウス・キャロライナ州予備選の事前調査でもロムニー氏はトップを維持。昨日の討論会でもギングリッチ氏やサントラム氏はロムニー氏の弱点を攻撃し少しでも印象を悪くしようと必死でしたが、今回の予備選は他の候補者がどこまで彼との差を縮めることが出来るか、、、というのが焦点になりそうです。

 


 

寒いです・・・ [日記]

今日は1月16日(月)。
巷では祝日(故マーティン・ルーサー・キング牧師の誕生日)のようです。

週末は激寒でした。。。
最高気温がマイナス7度、最低気温がマイナス14度。
雪は降らなかったのですが、先日少し積雪した雪の表面が今日はすっかり凍りついています。
ゴム長でも滑ること。。。

チキンズもさすがにこの寒さで歩き回る気には慣れないらしく、もっぱら玄関のポーチに居座り、なぜか鏡の前で身繕い。

DSC_2127_2.jpg

 

今晩は[雪]が降るかもしれません。。。
これからは人間にとってもチキンズにとっても厳しい季節のようです。。。

 

 


とうとう冬です!!! [日記]

今日は1月12日(木)。
朝起きたら、景色が激変・・・

DSC_1968.JPG

 

夜の間に雪が降り積もってました。。。

雪をかぶった鶏小屋 
DSC_1972.JPG

雪に覆われたラズベリー畑
DSC_1973.JPG

 

雪が降ると楽しみがひとつ増えます。
それは、、、こんな風に動物の足跡が確認できること。。。

恐らく鹿のものと思われる足跡。
鶏小屋の前を通り裏庭の方へ続いてました。
実物が見たかった[たらーっ(汗)]
DSC_1976.JPG 

いよいよ本格的な冬の始まりのようです[雪]

 


宿敵ホーク [日記]

奴はやって来るのです。。。
のどかで平和な日々が続いていると。。。
そして今日もまたやって来ました、、、宿敵ホーク[exclamation×2]

昨年の9月頃から1羽の鷲が我が家のチキンズに気づいたらしく、度々やって来るのです。。。
ある日は庭の芝生の上でじっと様子を伺っていたり、ある日はいきなりポーチの柵に飛び降りたり、そしてある日は木の枝に止まっていたり。。。

☆レッド・ショルダード・ホーク [Red Shouldered Hawk]
恐らくこの鷲と思われます。。。
http://www.allaboutbirds.org/guide/red-shouldered_hawk/id/ac  

そして今日は間一髪でした。。。
お休みモードでサルさんと寛いでいたところ、サルさんが外の騒ぎを聞きつけいきなり外へ飛び出して行き、そのサルさんの行動に触発されたへいわさんが「チキ~ン、チキ~ン」と大声で叫びながら、スリッパのまま外へ。。。
※へいわさんは、猛獣には大声を上げるのが一番と思っているので、体よりもまずは声を張り上げることをモットーとしています。

サルさんが駆けつけた時には、納屋付属の屋根付き物置き場に置いてあった棚のところからホークが飛び出し逃げていったところで、その棚の奥に二子(にこ)がうずくまっていたとのこと。
二子にとってはもう逃げ場が無い状況だったので、気づくのがあと1秒でも遅かったら間に合わなかったかもしれません。
まさに九死に一生。。。
大事に至らず本当に良かった。。。

☆狙われた二子
DSC_1856.JPG
日に日にビーカーに似てきてます。
色が明るいので目に付きやすいのが難点。。。 

それにしても、屋根がある建物の中までホークは入ってこないと思ったら、建物だけではなく棚の中まで追いかけていくとは、、、恐れ入りました。。。
恐るべき野生の力。。。 

二子が怪我もなく無事であることを確認した後、ベイビーズの残りの2羽を探し回り、他の2羽も無事なことを確認。
でも三子(さんこ)は逃げる時に左足を負傷したらしく、一日びっこを引いてました。
明日には良くなっているといいのですが。。。

☆我が家のビューティー・クイーン三子
DSC_1887_2.jpg
真っ赤なトサカに円らな瞳、そして白くきれいに伸びた爪。
もしチキンの世界にビューティーコンテストがあったら、女王間違いなし[手(チョキ)]と自負しています。。。

今日はどうやら始めから二子(ニコ)だけがターゲットだったらしく、捕まりそうになりながら逃げ回った痕跡(=羽)があちらこちらに。。。

グランビーのように自然が溢れた世界では、動物達は命がけで暮らしています。
チキンズにとっては、鷲&鷹の他に、きつね、たぬき、コヨーテ、ふくろう、いたちが宿敵[むかっ(怒り)]
今日元気でも明日はどうなるか。。。
最近は1日の終わりに鶏小屋の扉を閉める時に、「今日も一日無事で良かった。。。」と胸を撫で下ろす毎日です。 

今度はいつ奴がやってくることやら。。。
宿敵ホーク、もう現れないことを心から願っています。。。

 

 


ポカポカです!!! [日記]

昨日はどこだかのニュースでモスクワが暖冬で雪も降っていない、、、とレポートしてましたが、ここグランビーでも今年に入ってから、暖かな小春日和が続いています。
冬に入ってからはまだ雪も降っていません(10月末に大雪がありましたが。。。)。
そして、昨日はなんと最高気温16度[晴れ][晴れ][晴れ]
この時期では史上2番目の暖かさとか。。。
寒さが苦手なへいわさんにとっては、良い意味での異常気象!!!

10月末の記録的雪嵐以来、我が家の敷地のそこここにその残骸(=折れた木々)が散乱していて、サルさんと毎日少しづつ片付けていたのですが、このポカポカ陽気に気を良くしたサルさん、昨日はなが~い長靴を履き、川に倒れこんだ木を切ったり、運んだり。。。

川の中で作業中・・・
DSC_1945.JPG

チェーン・ソーの扱いにも大分慣れてきたサルさん[手(チョキ)]

DSC_1949.JPG 

この小春日和がなるべく長く続くことを願っています。。。

我が家のベイビーズもうれしそう[かわいい]
DSC_1956_2.jpg

 

 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。